トリコモナスに対する治療法や治療薬に対する知識を身につけよう

どの医療機関を利用するか

cure

トリコモナスとは肉眼では見えないレベルの原虫が精器などに入る事で引き起こす炎症の症状の事です。主に性行為によって感染するのですが、稀に下着やタオル、便器、浴槽などを介して感染する事があります。トリコモナスの症状は男女に差があります。男性は尿道から膿がでたり、排尿時に軽い痛みを感じるといった症状が出る事があるのですか、排尿時に男性器がトリコモナスを洗い流す事で予防になっているため症状がでにくいとも言われています。しかし尿道炎や前立腺炎を起こす事もあるので絶対に症状が出なかったり、尿で全てが洗いながされるという事ではありません。女性の場合ですと悪臭のするおりものが増えたり、膣などに強いかゆみが起きます。女性の半分近くは症状自体がでない場合があるというデータもあります。放っておきますと不妊症や流産の原因になってしまう可能性がありますのでしっかりとした対策をとりましょう。素早く対応すれば解決できる問題です。放っておきますと良くない結果を招く事がありますし、非感染者に感染させてしまいますので、自分自身やパートナー、家族にためにもしっかり対応していきましょう。

まず明らかに性器に例に挙げた様な症状や出ている場合や、普段とは違う違和感があるなら病院にいきましょう。女性は婦人科、男性は泌尿器科に行けば治療できます。性病科という科もありますので男女ともにこちらでも大丈夫です。治療方法は抗トリコモナス剤といった飲み薬を2週間程度飲む事で治療できます。トリコモナスの治療は体に負担はあまりありませんし、回復までの時間も早いです。しかし問題は自分がトリコモナスかどうかわからない症状が出ない方ではないでしょうか。症状が出ない方は検査をしましょう。性行為をする方は定期的に検査をする事が大切です。病院に行くのが恥ずかしい、または面倒くさいという方もおられるかもしれませんが、そのような方のために郵送性病検査といったものがあります。インターネットから申し込みができます。送られてきた検査キットを使って郵送すれば自身の状態がわかります。費用も保険適用内であれば2,000円から5,000円程度ですので検査をしてしっかり自分の状態を把握してみましょう。